商品情報にスキップ
1 7

caboche 展示販売会

caboche 展示販売会

日時:6月28日(金)~7月3日(水)11:00~17:00

BLACK SHEEP,  BLACK BIRD

一般的には「嫌われ者」とか「鼻つまみ者」などといった意味で使われ、集団(白い羊)の中で浮いた存在、異質な存在を指していう言葉。「変わり者」や「型にはまらない人」を指すこともある。
価値観が多様化し、従来の慣習や考え方が急速に崩壊していく今、あえて、白い羊的な考え方・生き方に対するアンチテーゼとして、ブラックシープ的な気概・視点を持って生きることの重要性や素晴らしさを伝え、また覚悟として提示したいという思いから、今回のテーマカラーを「黒」とした。

国内で自給できる唯一の革「豚革」を使用。
「軽くて 薄くて 丈夫で しなやか」な革の特徴を生かしながら、今回、「洗いをかける」ということにも挑戦。シンプルさにこだわった鞄のオーダーをお受けする他、即売の小物類も並ぶ見応えのある内容。

また、期間中、革のボックス作りのワークショップもご用意しております。体験ご希望の方は、ワークショップのバナーをクリックしてご予約くださいませ。

※ご予約不要。こちらのイベントには、SALUT会員でない方にも、どなたでもご参加いただけます。
ご家族、ご友人をお誘いのうえ、どうぞお気軽にご来場ください。


プロフィール

caboche[カボシェ] 志水 秀行

大阪阿倍野・昭和町にある小さなアトリエで『革小物手縫いの会』を主催。帆布かばんや革小物の受注製作も行っています。
カボシェとは古いフランスの言葉で、靴の底などに打つ”釘”のこと。めだちはしませんが、靴をつくるうえで欠かすことのできない大事なモノのひとつです。
寡黙でまっすぐな釘のように、ただひたすらにこつこつと、実直な姿勢でものづくりと向き合っていきたい。頭でっかちにだけはならないように。そんな思いを込めて名付けました。



通常価格
通常価格 セール価格 ¥0
セール
詳細を表示する